賃貸不動産のQ&A

賃貸不動産を初めて利用する場合、色々と疑問点もありますよね。
最初は物件選びで失敗するのも、仕方がない、失敗を重ねて物件選びの見る目を養うものなのかもしれません。
ですが出来れば、最初から物件選びで失敗がないに越した事ありませんよね。

そのため賃貸不動産を利用する場合に、多い疑問点についてQ&A形式で答えていきます。

Q1、引っ越したいと思ったら、部屋探しは引っ越し日のどれぐらい前から始めるべき?
A1、
賃貸物件では、基本的に退去予告は1ヶ月前に行わなければいけません。
そのため引っ越しの1ヶ月前には、すでに新しい部屋に申込み審査に通って契約を済ませた状態が望ましいと言えるでしょう。

1ヶ月前に退去予告をしなければ、家賃を二重に支払う事になってしまいます。
そのため部屋探しは、引っ越し希望日の2ヶ月前から始める事をおすすめします。

Q2、賃貸不動産の内覧にはどれぐらい時間がかかる?
A2、
内覧にどれぐらい時間がかかるのかは、その人次第だと言えます。
1件目の物件で気に入ったから住みたいと、即断した場合は早く終わります。
ですが通常は、複数の物件を見て、比較して決めたいという人が多いですよね。

そのため移動時間も含めると1件の内覧に1時間程度かかります。
そして内覧数も3~4件程度が目安となるので、3~4時間と時間に余裕を持って賃貸不動産に訪れましょう。
人によっては、3~4件見ても住みたいと思える物件が見つからず、後日再び内覧に訪れる人もいます。
また賃貸不動産によって取扱いしている物件が異なるので、住みたい物件が見つからない場合は、別の賃貸不動産でも内覧をしてみましょう。

Q3、内覧って具体的に何をすればいいの?
A3、
内覧が物件を実際に見る行為だという事は知っていても、初めて内覧に訪れると何をしていいのか分からずに、ぼんやりと見るだけという人がいます。
しかしそれでは、本来チェックしないといけない事がチェック漏れしてしまいます。

内覧とは、図面や資料だけでは分からない部分について実際に物件を見る事で補う行為です。
日当たりや窓から見える景色、キッチンの収納や水回りの状態、家具や家電を置くための、寸法も図っておいた方がいいでしょう。

賃貸不動産によっては、物件チェックシートを用意しているところもあります。
自分が利用する賃貸不動産が物件チェックシートを用意していない場合もあります。
ですが、サイトでアップされている物件チェックシートをプリントアウトして、活用してみて下さい。

物件の内覧では、ついついその部屋だけをチェックしがちです。
ですが実際に住む上で、共有スペースもしっかりチェックしておく必要があります。
特にセキュリティ面や駐輪場の有無、宅配ボックスやゴミ置き場などは必ずチェックしましょう。

Q4、間取りに2SLDK 2LLDK+Nと表記されている、SやNは何を現すのでしょうか?
A4、

SもNもどちらも納戸を現しています。
なぜ表記が異なるのかというと、納戸でもSとNとでは意味合いが異なるため間取りで区別するために表記を変えています。純粋に納戸の場合はNですが、Sは本来「居室」と表記したいスペースです。

居室と表記出来ない理由は、建築基準法が変わり、居室としての基準を満たさない物件があるためです。これらは不動産用語なので、一般の人は知らない人も多いですよね。
知らない事は、疑問を残さずその場で、全て聞いてしまいましょう。

また事前に軽く予習をしたいという人であれば、賃貸不動産サイトに、不動産用語集が紹介されているページがあるので、参考にして下さい。

ちなみに、資料に駅から10分と記載されている物件でも、本当に10分でアクセス出来るの?
これは大人の男性が早足で歩いた時間なのでは?
そんなふうに思う人もいるでしょう。

一応不動産表示の決まりとして、1分間80mで計算しています。
ですがその計算には、信号待ちの時間や坂道などが一切考慮されていません。
なので、通常は駅から徒歩10分と表示されていても、13~15分程度かかってしまう事もあります。
自分で歩いた場合は何分になるのか、契約をする前に確認してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA